入居の決め手や施設取材レポート満載!

このページを印刷

  • お気に入りに追加
  • 公式HPへ

[ サービス付き高齢者向け住宅 ]

えがおで寺塚

福岡県福岡市南区寺塚2-20-1(1番館)/寺塚2-11-11(2番館) 地図

  • 基本情報
  • 写真
  • 介護・医療体制
  • 周辺地図
  • 取材レポート
  • 入居の決め手

シニアの「えがお」のために作られた、こだわり満載の施設。

『えがおで寺塚』は、老人ホームに見えないという驚きを多くの方に与えています。シニアライフを優雅におくれる住まい。介護が必要な方でも、「自宅」として寛げる住まい。もしもの時の医療も安心な住まい。施設(ハード面)のすみずみ、サービス(ソフト面)のひとつひとつにまで、現代のシニアのことを真剣に考えた想いが伝わってくる施設です。



訪問診療に力を入れるクリニックを併設。

『えがおで寺塚1番館』『えがおで寺塚2番館』があるのは、静かな郊外で暮らしやすい南区寺塚。『1番館』と『2番館』の距離は歩いても2分ほどです。『1番館』にはクリニックが併設され、医療対応にとても力を入れています。このクリニックは、24時間連絡を受ける体制を確保した「在宅療養支援診療所」なので、万一の場合も迅速に対応することが可能なのだそうです。

日常の健康管理をお任せできるホームドクターはとても心強い存在です。
往診や訪問診療・訪問看護も行っているので、通院が困難な方にも安心です。
看護師も24時間ホームに常駐し、クリニックとの連携もばっちりです。
一般内科に加え、脳、脊髄、末梢神経に生じる障害を診療する神経内科が診療科目です。

毎日美味しい、が「えがお」のもと。

有田焼の食器に美しく盛られた、食欲そそるお食事。

お食事は、両館ともに館内厨房で3食手作り。「美味しい温度」にこだわって、できたてのお食事を召し上がっていただけるよう、調理時間や配膳のタイミングにも気を遣われています。また、摂食・嚥下機能が低下された方や、医師の指示による食事制限がある方にも対応可能だそうです。

『えがおで寺塚』の根幹を作った『1番館』。

『えがおで寺塚1番館』は、自立のうちからシニアマンション感覚で入居できる施設です。


バルコニーの緑の柵や、植え込みの緑が印象的な『1番館』。創業明治35年、100年以上の歴史をもつ建設会社がグループ母体なだけあって、建物には非常に大きなこだわりを感じられます。

アジアンテイストのロビーは、リゾートホテルのような洗練された空間です。
高級ホテルのような、極上の寛ぎをもたらしてくれるラウンジ。
各階にある食堂・談話室も落ち着いた雰囲気で、お食事タイムを演出します。
スタッフが常にご入居者を見守り、快適な暮らしや安全を提供してくれます。


入浴設備の豪華さも『えがおで寺塚1番館』の特徴です。単に汚れを落とすというものではなく、リフレッシュや癒しという点を重視したのだそう。高級温泉旅館のような設備には本当に驚かされました。

この露天風呂!ホームのものとは思えない本格仕様です。周りの緑が四季折々の趣をかもし出して、こんな贅沢な入浴が日常になるなんて、羨ましいほどです。

屋内の大浴場からもゆったり庭園をのぞむことができます。
こちらはなんと桧風呂。桧の香りに包まれながらの入浴は、リラックス効果抜群です。
各階には白が爽やかな個浴もあります。お1人でサッと済ませたい時にピッタリ。
機械浴もあるので、お身体が不自由になった場合でも安心して入浴を楽しめます。


居室も共用スペースと同様、落ち着いたシニアにふさわしい、洗練された内装や設備になっています。

天井まである大きな窓から入る光を、質感の良い木製のブラインドが柔らかく調整します。
40㎡を超える大きなお部屋も。全灯LED照明で、緊急コールも備わっています。
2方向に扉が開くトイレや、大きな洗面化粧台も車いすを想定したやさしい設計です。
5Fの自立向けの居室には、専用浴室があり、いつでも気兼ねなく入浴できます。


館内には地域に開かれたコミュニティエリアがいくつも設けられ、人との触れ合いの機会を多く作ろうという想いが伝わってきます。

「カフェテラスこころ」では、喫茶を楽しみながらおしゃべりに花が咲きます。

屋上庭園も『えがおで寺塚』の自慢のひとつ。遠くまで広がる眺望は開放感いっぱいです。
なんと、人気の足湯まであります。日本人はお湯が大好き、嬉しい設備です。
デイサービスも併設し、日中さまざまな介護サービスを受けることができます。
デイサービスでは、ノルウェー生まれの機能訓練「レッドコード」に取り組む方が多数。

『1番館』で得た好評や成果を反映させた『2番館』。

『1番館』から目と鼻の先、そのDNAを受け継いで、平成28年に『えがおで寺塚2番館』は誕生しました。


地域に溶け込むナチュラルな外装が、ご入居者をやわらかく迎えてくれます。外からでも、各居室の窓の大きさがよくわかりますね。

エントランスを入ると、シックで落ち着いた受付とホールが広がっています。
ロビーは装飾美を凝らしたイタリアンモダンの洗練上質空間。
お食事をいただくラウンジ。窓の向こうにはウッドテラスが広がり、四季を感じさせます。
スタッフがご入居者を見守るカウンター。置いてあるベンチもとてもオシャレ!


大浴場でゆったり、桧風呂で木の香りを楽しみながら、個浴で気兼ねなく、機械浴で介助を受けながら、気分やお身体の状態に合わせて、どんな方でも入浴を楽しめる充実した設備は『2番館』にも整っています。

大浴場はかけ流し風で温泉気分を堪能。庭園の植栽をのぞんで自然を感じながら入るお風呂の心地よさは、家庭の浴室では味わえません。

『1番館』と同様、癒し効果で人気の桧風呂が設置してあります。
個浴は各階に。手すりなどで安全に配慮しながらも、モダンな雰囲気は失いません。
座ったままの状態で入れる機械浴。
寝たきりの方でも入れる特浴。


『2番館』の居室も、基本の18㎡のほか、お2人で入居できる36㎡、40㎡のお部屋があります。介護を受けられる方であっても、上質な生活を諦めなくて良いのだと強く感じる居室です。

『1番館』同様、大きな窓や木製ブラインド、洗面化粧台などが標準装備。
おふたりで暮らせる36㎡、40㎡の居室もあります。とっても広々していますね。
電動ベッドもよくある無機質なものではなく、お部屋の雰囲気にマッチするステキなもの。
2方向に扉が開くトイレも『1番館』を継承。背もたれも付いていて快適に使えます。


屋上庭園も『えがおで寺塚』の定番になりました。人とのコミュニケーションや予防重視のリハビリ、いつまでもはつらつと暮らせるよう、一人ひとりに合わせたオーダーメイドケアが行われています。

開放感たっぷりの屋上庭園はご入居者に人気のスポット。広がる空や山々が心も洗ってくれそうです。

屋根つきのエリアもあるので、日差しが強い日も快適に過ごせます。
屋上庭園を取り囲むウォーキングコース。室内での歩行運動とは違う気分で楽しめます。
デイサービスは明るく広い広い空間。賑やかな笑いがあちこちで起こっています。
水の浮遊感が心地よい、ウォーターベッドのマッサージ器も設置してあります。

ご入居者の「えがお」があふれる住まい。

入居時の費用は『1番館』『2番館』ともに敷金3ヶ月分のみで、入居時の負担を軽くしています。
館内の豪華さや上質さは高齢者向け住宅とは思えないほどですが、介護・医療面はしっかりと高齢者のためを思って作られており、ご入居者の「えがお」があふれる施設でした。

サービス付き高齢者向け住宅

えがおで寺塚

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-3456-11