入居の決め手や施設取材レポート満載!

このページを印刷

  • お気に入りに追加
  • 公式HPへ

[ 介護付有料老人ホーム ]

アビタシオン博多

福岡県福岡市博多区金の隈3-23-10 地図

  • 基本情報
  • 写真
  • 介護・医療体制
  • 周辺地図
  • 取材レポート
  • 入居の決め手

2対1のケアで毎日に寄り添う、手厚い人員体制の安心感。

周囲を緑豊かな木立ちに囲まれ、自然を身近に感じる場所にある『アビタシオン博多』。施設には、ご入居者が思い思いに時間を過ごせる環境や設備が充実。季節のイベントを通じて楽しみの場を多く提供しながら、リハビリにも注力しています。ご入居者が病院に入院された時、「早くアビタシオンに帰りたい」という声が多いのもうなずける、魅力たっぷりの施設です。


リゾート地のような豪華な設備やお食事。

『アビタシオン博多』がある立地は博多区金の隈の緑豊かな住宅地。少し高台になっており、気持ちの良い場所です。

エントランスホールを華やかに彩る中庭の花壇は、ご入居者やご家族に喜ばれているそう。
全面ガラス張りのエントランスホールはとても明るく、中庭の緑も見渡せます。


毎日提供する食の質や楽しみにもこだわっている施設で、総料理長は料亭稚加栄(福岡)や料亭すずき(熊本県)にて修行を行った後、財団法人熊本県青年会館および八千代ロイヤルホテルの料理長を歴任された方。繊細な技術による和菓子作りにも定評がある職人です。総料理長の指導のもと、季節感を取り入れた特別食をはじめ、秋の味覚祭や夏のそうめん流しなど、さまざまな美味しいイベントを開催しています。

ご入居者の方から美味しいと評判のお食事は『アビタシオン博多』の自慢です。
老人ホームで総料理長が目の前でさばくマグロの解体ショーなんて、初めて見ました!


ご入居者が毎日利用する大浴場では、長崎温泉「喜道庵」から毎日専用タンクローリー車で源泉を運び込んでいます。

開放感のある大浴場で毎日温泉なんて、すごく贅沢で羨ましいくらいです。
このタンクローリー車で長崎温泉を毎日運び込んでいます。

プライベートもコミュニケーションも大事に。

居室は1ルームからご夫婦での入居もできる3LDKまで、入居する方のライフスタイルに合わせて、さまざまなタイプが用意されています。

どの居室も明るく、トイレや洗面台、手すりや緊急コールなどの設備を完備。
日中の見守りの場となっている「なごみ」。居室で一人で過ごすよりも笑顔が増えるそう。


多くの方に利用いただいているのが「なごみ」というコミュニケーションルーム。昼夜が逆転したり、居室を出て徘徊される認知症の方の見守りの場として、日中5~6人の方に一つの部屋で過ごしていただいたのが始まりだそう。一緒に歯磨きしたり、おしゃべりしたりして過ごしているうちに、排便コントロールも含めて一人で個室にぽつんといるより調子の良くなる方が多いそうです。現在では、より大きな部屋を「なごみ」として活用しています。

『アビタシオン博多』では、24時間365日看護師が常駐し、介護職スタッフと連携しています。さらに、主治医や医療施設と速やかな連絡網を構築し、安心を担保しています。加えて、快適な居室空間や温浴施設、コンビニエンスストアを併設するなど、施設の充実を図ることにも注力。快適さと安心が両方叶う住まいです。

介護付有料老人ホーム

アビタシオン博多

施設への直通電話はこちら
0120-1165-73
受付時間 9:00~17:00