入居の決め手や施設取材レポート満載!

このページを印刷

  • お気に入りに追加
  • 公式HPへ

[ 住宅型有料老人ホーム ]

アンリ南福岡

福岡県福岡市博多区元町2-1-6 地図

  • 基本情報
  • 写真
  • 介護・医療体制
  • 周辺地図
  • 取材レポート
  • 入居の決め手

徳洲会グループが支える、健康でイキイキと暮らすための住まい

『アンリ南福岡』の母体は、徳洲会グループです。病院が母体だから、もしもの時も安心…。確かにそれはシニアやご家族にとって大きな安心ですし、緊急時の体制もしっかりと整えられています。しかし『アンリ南福岡』は、その前の段階、「まず健やかであること」を大切に考えていました。シニアライフを健康で豊かにイキイキと過ごしていただく、そんな想いが詰まった施設でした。


お出かけしやすく、ご家族も訪れやすい立地

『アンリ南福岡』はJR南福岡駅より徒歩で約4分、西鉄雑餉隈駅より徒歩で約8分と、博多にも天神にも行きやすい交通に恵まれた立地にあります。付近には商店街や大型ショッピング施設など、生活しやすい環境が整っています。

では、取材に行ってきます!
建物入口には風除室があり、玄関ホールの温度を一定に保っています。

「健康寿命を延ばす」ための共用スペース

『アンリ南福岡』は、健康で美しく過ごす時間を長くするための共用設備が充実しています。取材中にも、お元気なうちから入居して、優雅なシニアライフを満喫するご入居者の姿がたくさんありました。


玄関横のロビーは、ご入居者の憩いスペース。熱帯魚や絵画がご入居者の目を楽しませてくれています。

理美容室では、カットやパーマ、カラーや顔そりなどで身も心もリフレッシュ。
ウォーキングプールでは、足腰に負担をかけることなく運動でき、ジャグジーもあります。
ズラリと揃った各種マシンを安全に効果的に使えるよう、しっかりサポートしてくれます。
フィットネススタジオでは、専門家の指導のもと楽しく身体を動かすことができます。
娯楽室では、脳トレにも効果的な囲碁や麻雀を皆さんで楽しむことができます。
多目的に使えるアトリエは、蔵書もズラリで読書スペースにも利用されています。


これらの設備は、必ずしも老人ホームに必要なものではありません。しかしこれこそが徳洲会グループ『アンリ南福岡』の「健康寿命を延ばす」こだわりなのだと感じました。

ご自宅と変わらない食事へのこだわり

取材に伺ったのは、お昼少し前の時間帯でした。広々としたダイニングレストランに入ると、得も言われぬ美味しそうな香りがたちこめています。レストラン横の厨房では、だしや素材、栄養面や食べやすさ、旬や美しい彩りなどにもこだわって調理が行われているそう。


明るく木のぬくもりにあふれたダイニングレストラン。少し早めの時間でしたが、すでに何名かのご入居者が昼食に舌鼓をうたれていました。

お食事は毎食、2つのメニューから選べるとのことで、レストラン入口には実際のお料理が置かれています。これを見てどちらにしようかなと迷うのも、お食事の楽しみのひとつ。ご自宅にいても、「今日は何を食べようかな」と考えるのは日常のことですよね。この取材の日の昼食は、下の写真の2種類でした。

豆腐ハンバーグ定食
きつねうどん定食


『アンリ南福岡』のお食事は、他の老人ホームの方が驚かれるくらい美味しいのだそうです。塩分や栄養を考えたメニューでここまでの美味しさはなかなかないのだとか。実際に見た私も、思わず食べたくなるほど美味しそうでした。そして、食器が陶器やガラスであることも老人ホームでは実は珍しいことです。割れなくて軽いプラスチックは確かに機能的ですが、少しわびしく感じるのも確か。お料理そのものだけでなく、食器に至るまでご自宅と変わらないお食事を提供するこだわりを見せていただきました。

天然温泉の大浴場と露天風呂

『アンリ南福岡』では、居室の浴室の他に最上13階の大浴場でも入浴できます。お湯はなんと、敷地の地下から湧き出る温泉!しかも、男湯女湯ともに露天風呂付きという贅沢さ!1人で入りたい時は居室で、開放感を味わいたい時は大浴場や露天風呂でと、入浴の楽しみが広がります。

ゆっくり手足をのばせる大浴場は洗い場も広々としています。
大浴場の外には露天風呂。13Fなので空も近く、抜群の気持ちよさです。
脱衣所もゆったり広々、温泉旅館に来たような雰囲気です。
お身体の不自由な方は、機械浴で安全快適に入浴できます。

それまでと変わらない、ゆとりある暮らし

居室は全14タイプで、1番コンパクトなタイプでも33㎡の広さがあり、どのお部屋もお2人で入居できるそう。全室にキッチンや浴室がついているのは、老人ホームでは珍しいことです。思わず私も住みたくなるような、一般のマンションに限りなく近いお部屋でした。

36㎡タイプの居室。大きなサッシの外には全室にバルコニーがついています。
サッシ側から見た居室。ベッドや家具を入れても充分な広さです。
車いすのまま足を入れて使える大型の洗面化粧台が全室に備わっています。
洗面化粧台は伸縮するシャワー付きでとっても機能的。
IHクッキングヒーター付きのキッチンは、一般のワンルームよりも大きく、使いやすさ抜群。
収納も大容量で、私がすっぽり中に入れそうな大きさです。
浴室は落ち着きのある雰囲気のユニバーサルデザイン。
お風呂は居室からも浴室からも操作できる全自動。お湯の止め忘れがなく安全です。
暖房洗浄機能付きのトイレは快適で安全。洗濯機を置くスペースもあります。
玄関には腰かけて靴がはけるよう、折りたたみ式のベンチがあります。


今回はもうひと部屋、角部屋の43㎡タイプも見させていただき、角部屋だけのスペシャルな造りに感嘆しっぱなしでした。

43㎡タイプはさらにゆったり。リビングと寝室に分ける使い方もできそうです。
もちろん、収納もたっぷり。この大型タイプと、少し小ぶりな収納もありました。
カウンターキッチンなら、水仕事もついつい楽しくなってしまいますね。
大きな2面バルコニーはなんと23㎡!全面に芝生をひかれるご入居者もいるそう。
玄関も広く、ここだけで1つの部屋とも言えそうでした。
ワイドな下駄箱は収納力抜群で、傘や靴以外のものも収納できます。

徳洲会グループだからこその、医療サポート

共用スペースや居室の豪華さをたくさんお伝えしてきましたが、『アンリ南福岡』の最大の特徴は、医療サポートの充実ぶりにあります。

徳洲会病院へは、毎朝無料のシャトルバスが無料運行されており、ご入居者の送迎が行われています。さらに、施設内にはクリニックが併設され、ホームドクターの役割を担っています。ささいなことでもすぐにドクターに相談できる環境が整っているため、疾病の早期発見ができ、ご入居者の方は皆さんとてもお元気なのだとか。

また、健康への意識が高いご入居者が多く、徳洲会病院の医長らによって開催される健康づくり講座は毎回大人気だそうです。

「健康寿命を延ばす」というコンセプトがご入居者にも浸透しているのかなとも思ったのですが、それは少し違うと気づきました。「健康寿命を延ばしたい」という想いは多くのシニアがもつもの。それを叶えるためのものを提供してくれるからこそ、『アンリ南福岡』は選ばれているのだと感じました。

住宅型有料老人ホーム

アンリ南福岡

お電話でのお問い合わせはこちら
092-588-5522
受付時間 9:00~18:00