入居の決め手や施設取材レポート満載!

このページを印刷

  • お気に入りに追加
  • 公式HPへ

[ 住宅型有料老人ホーム ]

SJR千早ガーデン

福岡県福岡市東区水谷2-13-27 地図

  • 基本情報
  • 写真
  • 介護・医療体制
  • 周辺地図
  • 取材レポート

お元気な方も、介護の必要な方も、暮らしの満足度にこだわった住まい。

緑あふれる美しい町並みにある『SJR千早ガーデン』は、JR九州グループ6棟目となる施設です。これまでの経験を存分に活かし、ご入居者に充実した生活「充活」をおくっていただくことをコンセプトにしています。上質な住空間、自分で選ぶことができるお食事、温泉気分の大浴場、外出も気軽にできる自由な毎日。介護が必要になったら、優先的に介護居室へ移り住むことができる安心。シニアの暮らしの満足度を上げるさまざまな工夫や配慮が施してある住まいです。


近くのお出かけも、博多や天神へも思うまま。

同じ構内にJRと西鉄それぞれの駅がある千早駅。そこから徒歩6分の場所に『SJR千早ガーデン』は誕生しました。周辺には複数のスーパーやドラッグストア、コンビニ、スポーツクラブ、銀行、家電量販店、スイーツショップ、クリニックなどがある大変便利な環境です。


白が鮮やかな真新しい建物は、スタイリッシュでモダンという言葉がとても良く似合います。

では、取材に行ってきます!
風除室にはオートロックと消毒液が備わり、セキュリティや感染症対策も万全です。
フロントスタッフが笑顔でお出迎え。高級感のある制服はJRらしさのあるデザインです。
検温と記帳を済ませて入館します。ご入居者の安全のためには欠かせない事項。



エントランスラウンジはモダンな空間。来訪者と歓談したり、迎賓の空間として利用できます。
 

設置された血圧計は、健康が気になるシニアに嬉しい配慮です。
窓辺のライブラリーコーナーは光あふれる読書空間。一人一席で気兼ねなく過ごせます。

メニューを選ぶ自由がより楽しく、美味しくさせる。

『SJR千早ガーデン』の嬉しい特徴は、お食事が毎食2種類のメニューから選べること!その時の気分に合わせて、お魚やお肉、和食や洋食などチョイスできるのは楽しいですよね。

ダイニングルームは居心地のよい憩いの場所。ご入居者同士での会話も弾みます。
オープンキッチンでは毎日美味しい香りが漂って、ご入居者の食欲をそそります。
栄養バランスのいい旬の素材を使ったお料理は、器や彩りにも気を配られています。
ピアノが設置してあり、演奏家を招いて音楽鑑賞会などを開いていくそうです。

大浴場は日常の中の癒しスポット。


一般居室には全室に浴室がついていますが、大浴場の大きな湯船で手足を伸ばせば、リラックス効果も倍増です。

洗い場には仕切りがあるので、隣りの方に気を遣わずに身体や髪を洗えます。
脱衣スペースも清潔で明るい雰囲気。毎日温泉のような気分が味わえますね。

シニアライフを満喫できる一般居室。

『SJR千早ガーデン』の居室は30㎡~51㎡までの13タイプ。全室南向きで、どのお部屋もお2人での入居が可能だそうです。全室にキッチンとバスルームがあり、老人ホームの居室というよりマンションと言っていいくらいの設備が備わっています。JR九州グループの分譲マンション「MJR」の意匠を感じさせる、上質な室内空間が広がっていました。


37㎡のワンルームタイプのモデルルームは『SJR千早ガーデン』の中心的な間取りです。ワンルームと言えどとても広い!

キッチンはIHクッキングヒーター。シニアが安全に使えるよう、配慮のある仕様です。
シンク下の収納もたっぷり!これなら調理道具を色々としまっておけます。
造り付けのクローゼットは奥行きがあり、洋服以外にも色々と収納できそうです。
緊急コールは居室、トイレ、浴室の3ヶ所に設置。万が一の時にスタッフが駆け付けます。
洗濯機置き場は廊下の脇に。洗濯機の手前にも充分なスペースがあります。
洗濯機置き場の扉を閉めればこんなにスッキリして、生活感を減らせます。
浴室には複数の手すりが設置してあり、湯船への出入りも安全にできます。
浴室暖房や乾燥機能が備わっており、ヒートショック防止や洗濯物を干したりも可能です。
洗面脱衣所には大容量の棚も。リネン類や着替えの収納など、使い方は自由自在。
トイレには扉付きの小物入れが。こういう細部に上質感や配慮が漂っています。
シューズボックスの大きさはもはや納戸!半畳ほどの広さなので、使い方は多彩です。
壁からパカッと出せる玄関ベンチは、安全に楽に靴の脱ぎ履きができる便利さです。
ベランダも奥行きがあり、とても広々。近所のドラッグストアなどが見えます。
玄関ドアの号数プレートがとてもオシャレ!とても老人ホームには見えません。


モデルルームではないため家具は入っていませんが、1Fの42㎡の居室も見せていただきました。寝室が別になった1LDKタイプです。

大きな窓からの採光が素晴らしいです。ご夫婦で暮らしても充分な広さですね。
ベッドを2台置いてもゆとりがある寝室。テラスの物干しが寝室側にあるのも配慮ですね。
キッチンはリビングの奥に作ってあるので、来訪者に生活感を見せずにすみます。
バスルームや洗面脱衣所もワンルームタイプとは造りが異なります。洗濯機もこの中に。
大きなテラスは1F居室だけの特権!目隠しがあるので、セキュリティやプライバシーも安心。
野菜づくりを楽しまれるご入居者。居室で土いじりとは何とも贅沢な時間です。

手厚い見守りと介護の手がある介護居室。

介護度が上がって一般居室での生活が困難となった場合には、介護居室への住み替えができます。SJR千早ガーデンのご入居者は優先的に住み替えできるそう。また、介護専用フロアには24時間介護スタッフが常駐し、日勤の看護師とともにご入居者のサポートを行っています。日中はすぐ近くにある『SJR千早』のデイサービスを利用することも可能です。外出が困難なご入居者のための訪問理美容も、介護専用フロアだけのサービスです。


介護居室は18㎡。正方形の間取りが平米数以上に居室を広く感じさせてくれます。

車いすのまま使える、下部の空いた大型の洗面化粧台です。
介護度の高い方も使いやすいように、大きなボタンで水やお湯を出せる仕様。
トイレには折り畳みできるサポート器具が装着され、立ったり座ったりを支援。
介護居室にも大きなクローゼットが備わっています。
介護居室の6室(3組)はコネクティングルームになっていて、ご夫婦での利用にピッタリ。
玄関脇の飾り棚は、お気に入りのグッズで飾って自分らしさを演出できる場所。



デイコーナーではお食事をとったり、寛いだり。介護スタッフが常駐しているので安心です。

大きなソファで大きなテレビをゆっくり見たり、自宅リビングのように使えます。
日中の健康管理室では、看護師が薬の管理や介護士とご入居者の健康管理の情報共有を。
個浴には複数の手すりが付き、椅子も座りやすく安全性の高いものを使用しています。
座ったまま入れる機械浴は、介護度の高い方も快適に入浴できます。

工夫がこらされた共用スペースで活気ある毎日。


フィットネスマシンを自由に使えるコミュニティルームは、毎朝のテレビ体操や婦人服の販売など、さまざまな用途に利用されています。ここで定期的に開催される歩き方測定会では、最新の歩行解析システム「AYUMI EYE(アユミアイ)」を使用。身体機能を見える化し、推進力などの評価や、足の重心のバランスなどをレポートにして、歩き方の改善に役立てられるそうです。

シニアに人気のカラオケマシンもあります。カラオケ大会できたらいいですね~。
パーテーションを開けると、ダイニングとひと続きの大空間に!色々な催しができそうです。
マッサージルームは南国リゾートホテルのような雰囲気で高級感があります。
応接室もゲストとの歓談に利用できるそうです。個室なのでプライバシーも守られますね。



最上階のルーフテラスはこの広さ!今後、夏祭りや花火鑑賞などを開催していきたいとのことでした。

緑が豊富な庭園には、四季折々のお花や野菜もご入居者たちが楽しみながら植えています。
敷地を囲む遊歩道には手すりが設置され、安全なお散歩コースになっています。

先進の機能と人の力でご入居者の健やかな毎日を守る。

『SJR千早ガーデン』には、一般居室、介護居室ともにそれぞれ最先端のIOT見守りシステムが導入されています。

右側の機器が「いまイルモ」。一般居室で人体感知や温度・湿度・照度の異常を検知します。
マットレス下のセンサーで睡眠状態や異常を把握する、介護居室の「眠りスキャン」。
スタッフがシステムでご入居者の状態を見守り、異常があった場合には即対応します。
「健康面で不安がある方も大丈夫です」と力強く話される西岡支配人。


最新システムが常時稼働し、かつ経験豊富な介護スタッフや看護師のケアがあり、両方の良さを使ってご入居者の健康や安全を守っている『SJR千早ガーデン』。複数の医療機関とも提携しており、お元気な方でも介護の必要な方でも安心して人生をもっと楽しめる住まいでした。

住宅型有料老人ホーム

SJR千早ガーデン

施設への直通電話はこちら
0120-65-3717
受付時間 9:00~18:00