入居の決め手や施設取材レポート満載!

このページを印刷

  • お気に入りに追加
  • 公式HPへ

[ 住宅型有料老人ホーム ]

サンカルナ久留米

福岡県久留米市津福本町198-2 地図

  • 基本情報
  • 写真
  • 介護・医療体制
  • 周辺地図
  • 取材レポート

ホテルのような上質な暮らしと、生涯快適に暮らせる安心感。

2020年8月にオープンした西鉄の『サンカルナ久留米』。そのコンセプトは「五つ星の人生」です。サンカルナシリーズを複数運営してきた実績をもとにつくられた『サンカルナ久留米』の総居室数は306戸。九州では最大、西日本エリアまで広げてもトップクラスの規模になります。館内を見て回ると、そこかしこに「五つ星」の理由が散りばめられていました。分譲マンションクラスの居室や天然温泉などの上質な空間や設備はもちろん、将来のことも考えられた介護体制。今も未来も五つ星、そんな暮らしが待っています。


セキュリティも万全の先進シニアマンション。

『サンカルナ久留米』が建つのは、西鉄試験場前駅から徒歩2分。天神からのアクセスは40分ほどの好アクセスです。駅に降りるとその巨大な建物が目に飛び込んできて、迷うことなく向かうことができます。西鉄久留米駅など市内中心部へは施設専用のシャトルバスが定期的に運行されており、戻る際も市内の主要各所からシャトルバスで。気軽に外出を楽しめる便利さです。

西鉄ならではと感嘆したのは入館セキュリティ。オートロックで外部の人間がそのまま入れないようになっており、ご入居者やスタッフは自分専用のカードキーを持つのですが、これがなんと西鉄の交通系ICカードnimoca(ニモカ)なのです。ご入居者個々のIDが搭載されていて、入館や居室の鍵も兼ねています。当然通常のnimocaと同じように使えますので、電車やバスに乗ったり、お買い物もこれ1枚。財布を持たずともこれだけでお出かけできてしまう便利さです。

入居者のIDを搭載したnimocaをタッチしなければ、館内への扉は開きません。
受付ではコンシェルジュが人の出入りを見守り、さまざまな相談に対応しています。



まず目を見張るのは、高級ホテルのような高さ約7mの開放感あふれる吹き抜けエントランス!近代的でモダンな空間が広がります。

光がたっぷり注ぎ込むエントランスロビーは来訪者の応対や歓談の場として利用できます。
敷地全体のジオラマが展示されています。こうしてみるとやっぱり大きい!

好きな時に好きなものを食べる幸せ。

お食事はいつでも好きな時に食べられるレストランスタイル。お元気で自分の生活スタイルを守りたいシニアにピッタリです。メニューも豊富で、日替わり定食やアラカルト、季節メニューや特別メニューもあるそうです。

ガーデンを臨むレストランは予約なしでいつでも利用できます。
日替わりの朝食、昼食、夕食や、アラカルトメニューも豊富です。
レストラン外にはテラス席も。のんびりティータイムを楽しむのにも良さそうです。
ご家族やご友人がいらした時は、プライベートダイニングで水入らず。



併設されたバーラウンジは照明を落としてあり、とても落ち着ける空間。さまざまなドリンクや、レストランのメニューもここで食べることができるそうです。

毎日温泉を味わう癒しの日々。

各居室には浴室が備わっていますが、こちらで大人気なのは何と言ってもこの大浴場!なんと1,200mも掘ったという天然温泉の源泉かけ流しです。少し白濁したお湯で、腰痛、神経痛、五十肩、疲労回復、健康増進などシニアに嬉しい効能効果もたっぷりです。


16:00~22:00まで、好きな時に自由に温泉に入れる贅沢な毎日です。

分譲マンションクオリティの寛ぎの我が家。

居室は1番小さいものでも37㎡以上、30タイプもの種類があります。今回は、51㎡と70㎡のモデルルームを見学しました。どちらもサンカルナならではのクオリティの高いプライベート空間であると同時に、万が一の場合に備えた緊急コールや生活リズムセンサーなどシニアに嬉しい安心の装備も標準で備わっています。


51㎡タイプのリビングダイニング。ソファセットとダイニングテーブルを置いてもゆとりの広さです。

キッチンはIHクッキングヒーターや人工大理石カウンターでとても機能的です。
キッチン脇の作り付け収納には、食品や生活雑貨などを収納できます。
洗面台も収納付きで、歯ブラシなど毎日使うものをスッキリさせることができます。
浴室換気乾燥暖房機能や手すりが備わり、快適で安全な浴室です。
寝室はベッド2台を置いても余裕の広さ。服もかけられる使い勝手の良い収納付きです。
リビングとダイニングはすっきり壁に収納できる引き戸で仕切ることができます。
バルコニーからは久留米の景色を一望!周りに高い建物がないので気分は抜群です。
温水洗浄便座のトイレには、手すりや緊急コールがついて安全に使うことができます。
玄関もバリアフリーでゆったりした広さ。作り付けの靴箱も便利です。
折り畳み式のベンチで靴の脱ぎ履きも楽々です。横にある手すりでさらに安全に。
居室と言うより、家と言ったほうがふさわしい玄関ドア。入口のベンチが嬉しいですね。
玄関ドアもID搭載nimocaで開錠。自動施錠ではないので、インキ―の心配はありません。



70㎡タイプのリビングルーム。ここは角部屋なので、二面採光が嬉しいお部屋です。

この間取りはキッチンと窓の距離が近いので、光が入って気持ちのいいキッチンです。
51㎡の居室より大きなシンクが入っていて、お料理好きな方にもバッチリですね。
寝室にはセミダブルベッドが2台入ります。全部が大きくてゆとりがある住まい。
私がすっぽりと入ってしまうくらいの大型収納。色々なものが片付きます。
洗面台は上部とともに下部にも収納が。下部収納は取り外して座ったまま使える設計です。
落ち着いた色調の浴室は心もホッと落ち着かせてくれます。
モニター付きインターホンや、お風呂の自動お湯はり機能などが標準装備されています。
ちょっと小ぶりのお部屋は、書斎や趣味や、何に使うかワクワクする空間。
玄関収納もたっぷり!靴以外にも色々と収納できそうです。
そして靴箱も大きい!オシャレなシニアにも嬉しいですね。
トイレのこの広さ、伝わるでしょうか?こんなに広い居室トイレを見たのは初めてでした。
玄関の機器にID搭載nimocaを挿入すると照明が点き、生活リズムセンサーが起動します。

介護専用フロアで将来も安心。

『サンカルナ久留米』の館内には介護専用フロアが設けられ、移り住みが可能になっています。


ワンルームタイプで一人でも動きやすく快適に過ごせる居室です。介護ベッドや使いやすい洗面化粧台、トイレなどが設置されています。

デイコーナーは食事をはじめ歓談や交流の場としても活用されます。
テレビコーナーではソファでゆっくり寛ぐことができます。
機械浴があるので、ご自分での入浴が困難な方も安全にお風呂を楽しめます。
個浴は居室のお風呂に限りなく近く、それでいて安全に充分配慮した造りになっています。

暮らしを彩る共用スペースで毎日が充実。

『サンカルナ久留米』の館内にはさまざまな共用スペースがあり、外に出ずとも毎日を楽しく過ごせるエンターテイメントが揃っています。


ライブラリーラウンジには、新聞や雑誌、さまざまな書籍が揃っています。読書だけでなく、交流の場としても利用できるそうです。

大きなスクリーンのシアタールームでは、お気に入りの映画を大迫力で満喫。
カラオケルームで歌えば気分爽快!肺機能のトレーニングにも効果的なのだそうです。
美容師が毎週来館して開く美容室では、カットもパーマもカラーも思いのまま。
フィットネスルームには、筋トレやウォーキング、ストレッチなどができる機器を導入予定。
カルチャールームではサークル活動などを行っていくそうです。
サンカルナホールでは、演奏会や健康セミナーなどさまざまなイベントが開催されます。
娯楽室ではシニアに人気の麻雀を。認知症予防などにも有効です。
ご家族などが泊まれるゲストルームには、キッチン、浴室、トイレが備わっています。
最上階のスカイラウンジからは、久留米の街や走る西鉄電車を一望。
スカイラウンジからの夜景も格別です。夏には筑後川の花火大会もここから見られます。
世界で活躍する庭園デザイナー、石原和幸氏が監修した庭園はお散歩コースにもピッタリ。
ライトアップされた夜の『サンカルナ久留米』は、自慢したくなる我が家ですね。


『サンカルナ久留米』は、豪華なだけではありません。運営・フロントスタッフが毎日の暮らしの相談やお困りごとに対応するほか、居宅介護支援事業所や訪問介護事業所が併設され、介護スタッフや看護師が日々の健康をサポートしています。すぐ近くに見える聖マリア病院などとも連携し、急な体調不良時にも万全の体制を整えています。

元気なうちはとことん自由にアクティブに、そしてそれが難しくなった時は、手を借りながら快適に暮らしていく。そんなシニアライフが実現する住まいです。

住宅型有料老人ホーム

サンカルナ久留米

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-428-102
受付時間 10:00~17:00