入居の決め手や施設取材レポート満載!

このページを印刷

  • お気に入りに追加
  • 公式HPへ

[ 住宅型有料老人ホーム ]

スパビレッジ・ホリカワ

福岡県久留米市花畑3-18-1 地図

  • 基本情報
  • 写真
  • 介護・医療体制
  • 周辺地図
  • 取材レポート

入居一時金1000万円超でも不思議でないクオリティをリーズナブルに

『スパビレッジ・ホリカワ』は久留米市花畑に60年以上根付いてきた、堀川病院が運営する施設です。その一見して老人ホームには見えないこだわりの建物で、地元をはじめ訪れる多くの人々を驚かせていますが、もちろん見た目だけの施設ではなく、癒しとおもてなしにあふれていました。高額の入居一時金でもおかしくはない品質でありながら、敷金しかお預かりしないというスタンスは、利益よりも思いやりを重視する姿勢が感じられました。


異国の雰囲気漂う、先進の建物。

『スパビレッジ・ホリカワ』は、急行や特急も停車する西鉄花畑駅から徒歩5分、利便性の良い立地にあります。駅から歩いて行くと、5分たたないうちにその存在感ある建物が目に飛び込み、思わず息を飲んでしまいます。


まるでヨーロッパのような佇まいで、有名なテーマパークを思い出しました。なんと、この巨大な建物はすべて木造で、国土交通省平成25年度の木造建築技術先導事業に採択されたとのことです。この事業に採択されるためには、「構造・防火面で先導性に優れた大規模建築物」である必要があるので、木造と言えど耐火性はバッチリ。また、老人ホームとしては日本最大級の木造建築だそう。先端技術が詰め込まれた安心の住まいです。

夜ともなれば幻想的な光が建物を照らし、ご近所や通行人の目を楽しませます。
大通りに面する施設名も美しくライトアップ。ここに住むことが誇らしくなる建物です。
西鉄花畑駅がすぐそこに。横には川が流れ、取材の時期には川沿いの桜が満開でした。
門扉のマークもオシャレで、中に入るのが楽しみになります。
では、取材に行ってまいります!
ホーム専用のエントランス。ご入居者ごとの郵便受けとシューズボックスがあります。
エントランス脇のコーナー。外出から戻ってひと休みや、他のご入居者との待ち合わせにも。
フロントでは、笑顔のスタッフがご入居者や来訪者をお迎えします。

毎日美味しい、どんどん箸が進むお食事。

お食事は、施設内に4ヶ所あるレストランでいただきます。居室にお食事を運んで1人で気兼ねなくいただくことも可能だそうです。調理は施設内の最新鋭キッチンで行われており、毎食できたて。同じ気持ちでご入居者満足を追及していくことを考えると、必然的に委託業者は使わず、直接雇用したシェフが調理するという決定に至ったそうです。


ステンドグラスが美しいレストラン。このステンドグラスのためだけにメディアの取材が訪れるほど、希少なものだそうです。

取材時はちょうどお昼どき。ご入居者の美味しい笑顔があちこちで咲いていました。
シェフとご入居者が交流することで、どんどん満足が増すメニューに進化しています。
取材時のランチメニュー。とても美味しそうで私たちも食欲をそそられました。
プライベートダイニングでは、家族や友人を招いてお寿司などの出前に舌鼓をうつことも。

スパビレッジの名に恥じない、自慢の天然温泉。

『スパビレッジ・ホリカワ』、この名を体現するのが充実した浴室設備で、すべての浴室に温泉が使われています。汲み上げた源泉は46℃、これが館内の配管を通るうちに42℃という適温になり、水を足すことなく源泉そのものをたっぷり楽しむことができます。


「グランドスパ」と呼ばれる大浴場。ふわりと硫黄の香りが漂い、なみなみと贅沢に源泉がかけ流されています。11:00~19:30まで自由に入ることができ、家族と一緒に温泉を楽しむことも可能だそうです。

大浴場の脱衣所はとっても広々。服を脱いだり着たりも余裕です。
大浴場の前には休憩スペースも。湯上りに気持ちよく寛げそうです。
個浴の「プチスパ」は施設内に8ヶ所。待たずに入れるよう、数多く設置したとのこと。
個浴も天然温泉!水道栓のカランとは別に、温泉用の蛇口があります。
トロトロの泉質に大興奮!これぞザ・温泉といった感じでたまらないですね。
個浴の脱衣所も清潔感あるゆとりの空間。順番が詰まっていないので、のんびりどうぞ。
デイサービスの浴室ももちろん温泉。個浴に加え、3種類の機械浴があります。
身体が不自由になっても、温泉を楽しめる。なんと素晴らしいことでしょうか。


もはや「温泉施設」と呼びたくなるような『スパビレッジ・ホリカワ』は、まだまだやってくれます。敷地内に「フットスパ」の足湯まで作ってしまいました。この足湯は地元の方にも開放され、温泉に足を浸しながら、外部の方との交流が生まれています。


屋根もあるので、日差しを避けながらのんびりチャプチャプ。足だけでも、一緒にお湯に浸ると気心しれたようなコミュニケーションがとれるのは、お風呂好き温泉好きな日本人ならではですね。

あると嬉しい、便利スペース。

施設内には、複数台の洗濯・乾燥機が置かれたランドリーコーナーが4ヶ所にあります。「自宅でお風呂に入ったり洗濯する時に、順番待ちはしないですよね?自宅と同じように、待つストレスをなくしたかったのです」この配慮が、個浴やランドリーの数につながっているのですね。

洗濯・乾燥までできるドラム式。車いすの方が1人で使えるよう、これを選択したのだそう。
普段使わない物や季節外の洋服はオプションのトランクルームへ。これで居室もスッキリ。

細やかな配慮が散りばめられた居室。

居室はベーシックな18㎡と、ご夫婦で入居できる36㎡のタイプがあります。


18㎡タイプの居室。モデルルーム兼ゲストルームのため、家具が設置してあります。物が入っているのに、なんだか通常より広く見えました。エアコンは全室についています。

クローゼットと車いすでも足が入る大型洗面化粧台が標準で備わっています。
洗面台の蛇口は伸び縮みするシャワー付きで、とっても便利です。
わずかに3度、出入口に向けて設置。見た目にわからなくても、使いやすさが違うのだそう。
大きなサッシから光がたっぷり入ります。ベランダからの眺めも抜群。



36㎡、広いワンルームタイプの居室。家具の配置も自由自在です。

36㎡、1DKタイプの居室。リビングと寝室を分けたい方におすすめです。
この広さ、伝わりますか?ご夫婦のベッドを並べても充分な余裕があります。
36㎡タイプにはミニキッチンも備わっていて、ちょっとしたお料理もできます。
キッチン収納もたっぷりなので、愛用の食器やお鍋を持ち込んでも大丈夫ですね。
飾りではない、本物の柱を活かしてあってとてもオシャレ。天井も高くて開放的です。
インターホンとカードキーのセンサー。フックには、ご自分らしい目印をどうぞ。
高齢になると、小さな鍵穴に鍵をさすのは大変。カードキーをタッチするだけなら簡単。
エレベーター使用にもカードキー。個別に移動可能エリアが設定され、認知症の方も安心。

交流広がるコミュニティエリア。


木の壁が落ち着いた雰囲気を演出する、リゾートホテルのような談話室。テレビが設置してあり、蔵書も豊富です。

アクティビティルームでは、毎日映画の上映を行っています。
麻雀は人気の娯楽です。ご入居者自らが手書きした点数早見表が貼り出されていました。
囲碁や将棋などのエリアもあります。さまざまな脳活でますます若返れそうですね。
カラオケも自由に楽しめます。3周年記念のカラオケ大会をも盛大に行ったそう。
パティオでのティータイムも素敵です。取材時は陽気がよく、とても気持ち良い空間でした。
豊臣秀吉の醍醐の花見で有名な、太閤しだれ桜のクローン桜「太閤千代しだれ」。

実績に裏づけされた医療・介護力でご入居者をサポート。

施設内には、デイサービスをはじめ、訪問介護、訪問看護、相談支援事業所などが併設されているので、要介護になった際も安心です。


広大なデイルーム。天井の1本柱が目を引きます。

リハビリ機器も豊富に揃えて、ご利用者の機能回復をサポートしています。
理学療法士が常駐しているので、安全で効果的な機能訓練を受けることができます。


『スパビレッジ・ホリカワ』は自立から要介護5まで入居可能ですが、要介護になった際、同医療法人が運営する道向かいの介護老人保健施設『サンダイヤル』に移り住むことも可能です。


約20年前に開設された『サンダイヤル』ですが、『スパビレッジ・ホリカワ』とまた違った雰囲気で、こちらは近代的な建築です。巨大で大開放なアトリウムがとてもオシャレで、100室の居室をもっています。すぐ隣には60年以上の実績をもつ『堀川病院』、道向かいには20年の実績をもつ『サンダイヤル』があり、将来の医療・介護面でも安心ですね。


これだけの広さと設備、クオリティをもつ施設だと、老人ホームの相場から言って入居一時金が1000万円~2000万円でもおかしくありません。しかし、『スパビレッジ・ホリカワ』で入居時に必要なのは、なんと家賃3ヶ月分の敷金のみというから驚きです。

外出も自由にできるので、外にお酒を飲みに出かけられる方や、今も現役でお仕事されている方もいらっしゃるそう。お元気なうちから、将来に備えて入居される方が多いようです。元気なうちは自由な毎日をエンジョイして、介護や医療の手が必要になっても安心、そしてとてもリーズナブル。まさに、社会に貢献されてきたシニア世代にピッタリの住まいではないでしょうか。

住宅型有料老人ホーム

スパビレッジ・ホリカワ

お電話でのお問い合わせはこちら
0942-31-3600
受付時間 24時間可 ※詳細対応可能時間帯は8:30~17:00