入居の決め手や施設取材レポート満載!

このページを印刷

  • お気に入りに追加

[ 住宅型有料老人ホーム ]

優雅の郷

福岡県糟屋郡須惠町須惠98-2 地図

  • 基本情報
  • 写真
  • 介護・医療体制
  • 周辺地図
  • 取材レポート

介護が必要な方にこそ知ってほしい。安心価格で手に入る、終の棲家。

2018年春にオープンする『優雅の郷』は、糟屋エリアでももっともリーズナブルな家賃と、充実の介護サービスが魅力です。家族の介護を経験した不動産会社の代表取締役が、「要介護の方と、そのご家族に安心して暮らせる家を提供したい」という熱い想いを持って立ち上げた施設。こだわりが詰まった空間設計や、今後実施していくサービスなど、取材でじっくり伺ってきました。



オープン前のホームを見学!

糟屋郡須恵町に新しくオープンする『優雅の郷』。デイサービスも併設されています。
スロープ付き&オートロックの入口。さっそく中に入ってみましょう!



玄関ホールに足を踏み入れた瞬間、木の香りがただよう空間…。ピカピカのフローリングは新築ならではですね。


広い廊下をはさんで、両サイドに居室が並びます。あたたかみのある木目を基調としていて、大きな窓から光がさしこむ明るい空間です。

介護が必要な方に、日々の楽しみと安心を

この施設の大きな特徴の一つが、広くて設備の充実したデイサービス。実際にデイサービスを利用されている方々やご家族、スタッフの声をもとに、便利さ・快適さにとことんこだわったそうです。


ナチュラルな色調で統一された大空間は、随所に窓がもうけられ、開放的な雰囲気。スタッフ手作りの桜の花びらの飾りやイラストが装飾されており、みんながオープンを楽しみにしていることが伝わってきます。

デイサービス内には広いトイレが3つも!これも利用者の意見から生まれたサービスです。
多目的トイレは十分な広さを確保し、スムーズな介助を実現。車いすでもラクラクです。
リハビリ器具も続々と搬入されています。今後もアイテムを吟味し、随時購入していくそう。
車いすのまま乗れる体重計。これを備えている施設はまだ珍しく、見学に来た人も驚くほど。
こだわりが詰まったデイサービスは、エントランスのすぐ隣に併設されています。
ウッドデッキのベランダもあります。天気のいい日は思わず外に出たくなりますね。


「ご入居者さまはもちろん、近隣の方々など多くの方にご利用いただきたいですね」と語るスタッフたち。この春にはいよいよ開設です。充実の設備と広さを誇る、このデイサービスで、多くのご利用者の笑顔がうまれると思うと、わくわくしてきますね!
 
実は、この『優雅の郷』の経営母体は、福岡の不動産会社。祖母の在宅介護を経験した代表取締役が「介護が必要な方に、安心して暮らせる住まいを提供したい。ご家族にも安心してもらえる施設をつくりたい」という熱い想いを持って手がけた、第一号の施設です。それだけに思い入れも強く、グレードの高い設備をそろえています。

写真は取材当時のものですが、施設内では「利用者さまがくつろげるように、小上がりの和室をもうけよう」といった意見も出ているそうで、春にはさらにグレードアップしているかもしれません。

不動産会社の強みを活かした最新設備

デイサービスと直結している大浴場。脱衣所は、車イスでの出入りも考慮した広々設計。
タイル貼りの浴室には十分な深さのある浴槽や、機械浴の設備を完備しています。
一人でゆっくりとくつろぎたい方のための個浴室もあり。こちらも脱衣所は広々。
清潔感のある白をベースに、随所に取り付けられた手すりなど、使い勝手のよさを追求。
キッチンは飲食店も顔負けのプロ仕様。朝昼晩、手作り料理をお出しする日が楽しみです。
ガラスの小窓から、ご入居者もキッチンの中の様子が見ることができ、信頼できます。


不動産会社を経営母体に持つだけあって、水回りをはじめとする設備は、細部まで工夫されています。リフォーム事業も展開しているため、今後も「スロープをもう少しゆるやかにしてほしい」「ここにも手すりをつけてほしい」など、要望に応じた工事も対応可能。ご入居者の意見を反映しながら、時を経るごとにさらに安全で快適で楽しくなっていくことでしょう。新規開設の今はもちろん、将来も「進化を続ける施設」として注目を集めそうです。

月99,000円で手に入る、ゆとりの住まい

3月の開設に向け、すでに多数の方から、見学の申し込みや問い合わせの電話がかかっている『優雅の郷』。その理由の一つが、良心的な価格設定です。近年、糟屋郡にも介護施設が増えてきていますが、『優雅の郷』は、このエリアの平均額を下回る、99,000円という家賃設定。これもすべて「介護の必要な方に、手の届く価格で、安心して暮らせる住まいを提供したい」という想いの現れです。


車いすでの暮らしを想定した居室。全室15㎡で、タンスやデスクなどの家具を置いても十分な広さです。

歩行器で自立歩行できる方なら、さらにのびのびと居室を使えます。
歩行器のレンタルも可能。ご入居者の状態や好みに応じて、3種類から選べます。
洗面所は下部に収納がないタイプ。居室をより広く感じ、つまづき防止にもなります。
便器の自動洗浄や脱臭ボタンもある、温水洗浄トイレ。最新の高機能タイプです。
備え付けのクローゼットも収納力バツグンで嬉しいですね!
引き戸の扉など建具にもこだわり、木のぬくもりを感じさせる空間です。


リーズナブルな価格設定でありながら、生活の質を落とすことなく暮らせる、ゆとりある居室。介護用ベッドや呼び出しコール、カーテン、エアコン等も付いています。傷一つないフローリングに、真新しいガラス戸…新築の住まいは隅々までピカピカで、毎日を清々しい気持ちで過ごせます。

介護度に応じて、多彩なサポートを実現

『優雅の郷』の魅力は、建物だけではありません。24時間、有資格者の介護スタッフが常駐してご入居者を見守り、協力医療機関との連携による医療サービスも充実。また、ご家族が希望すれば、24時間見守りライブカメラも設置できます。敷地内には随所に録画式監視カメラがあり、玄関もオートロックのため、セキュリティも万全です。

99,000円という安心価格で、手厚いサポート体制を可能にしているのは、熱意あるスタッフたちの力。住まいは新築、でもスタッフはベテラン揃い…それも『優雅の郷』の魅力です。

開設準備中のスタッフたち。理想の施設づくりについて、活発に意見を交換しています。
お話を伺ったのはこの方、施設長の石山さん。丁寧に施設内を案内して下さいました。


施設長の石山さんは、介護老人保健施設などで18年のキャリアを持つベテラン。ケアマネージャーや相談員としての経験もあり、ご入居者にも家族にとっても、頼れる存在となりそうです。ご入居者のために、「できることはすべてやろう」というのが口癖。「介護の現場から制限をなくしたいんです。介護保険法でやれることは、すべて実現したい」と語ります。

他のスタッフも、石山さんに負けず劣らず、熱いハートを持った人ばかり。理想の介護施設とは何か、自分たちにもっとできることはないか…と、いつも話し合っているそうです。

送迎車も利用者様の乗り心地と安心を一番に考えたお車をご用意。
家庭菜園かバーベキューか…敷地の有効活用についても検討中。
2階の通路は開放感のある吹き抜け。贅沢なつくりに心弾みます。


糟屋郡須恵町の閑静な住宅街にたたずむ、新しい住まい。ご入居者全員に目が行き届く、全30室のアットホームな施設。価格とサービスのバランスがとれた、この施設は、自ら介護の現場を目の当たりにした代表取締役と、その理念に共感して集まったスタッフたちがいてこそ、実現できたもの。

話は尽きず、「デイサービスに無料のドリンクバーを置かない?」「空いてる敷地はどう使う?みんなで家庭菜園もいいし、バーベキューも楽しそう」「有料チャンネルのテレビも契約しようよ!時代劇専門チャンネルとか喜ばれそう」などなど、新しいアイデアが次々に出てきました。しかも、そのうちのいくつかは、もう実現に向けて動き出しているのだとか!今後は季節ごとの催しや外出イベントなども、積極的に開催したいと語ります。
 
不動産会社が手がける建物・立地などの「ハード」の魅力と、熱いスタッフの手によるサービスなど「ソフト」の充実ぶり、どちらも合わせ持つ『優雅の郷』。どこまでレベルアップしていくのか、今後も目が離せません。オープン後に、また改めて再訪したいと思いました。

住宅型有料老人ホーム

優雅の郷

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-885-778