入居の決め手や施設取材レポート満載!

このページを印刷

  • お気に入りに追加
  • 公式HPへ

[ サービス付き高齢者向け住宅 ]

グランドハウス梅林

福岡県福岡市城南区梅林4-6-14 地図

  • 基本情報
  • 写真
  • 介護・医療体制
  • 周辺地図
  • 取材レポート
  • 入居の決め手

あらせ内科がソフトを作り、積水ハウスがハードを作った住まい。

「住み慣れた街を離れたくない」そんな地域の方の声を聞いてきた、あらせ内科が作った「大きな家」の『グランドハウス梅林』。建物は積水ハウスが施工しました。ご入居者同士が笑い合い、近所の子どもたちが庭でカブトムシをとる、そんな風景がこれから生まれていく施設です。

積水ハウスとのタッグで実現した「大きな家」

地下鉄七隈線「梅林駅」より徒歩2分の便利な場所に、『グランドハウス梅林』は2016年11月、オープンしました。「ひとつの大きな家」をコンセプトに建てられた建物は積水ハウスの施工。「家」として考えた時、住宅メーカーとして名高い積水ハウスならその意向を汲んでくれる、と選択されたそうです。もちろん、優れた耐震性と耐風性を備えていることも大きなポイントでした。

では、取材に行ってきます!
玄関は車よせがあり、雨にも濡れません。
建物をぐるりと囲む遊歩道にはさまざまな花や木が植えられています。
建物裏の遊歩道。ミニ菜園ではこれから色々な野菜を育てていくそうです。

「家」ならではの共用スペース

共用スペースには、ご入居者同士のコミュニケーションの場となる、談話コーナーや多目的ラウンジが。また、自由に使える大きなキッチンがあり、お元気な方はここでお料理を楽しむこともできます。自由に洗濯ができるランドリースペースは、なんと洗濯機の利用が無料です。1回いくらという形で運用されている施設も多いので、これはとても助かります。


ソファでゆっくり寛げる談話スペース。

オープン間もない施設ということで胡蝶蘭が玄関ホールを彩っていました。
さまざまな用途に利用できる多目的ホールもあります。
一般住宅と同じ広々したキッチンは、まさに「家」。腕を振るう楽しみがありますね。
ランドリースペースの洗濯機は無料で使え、ご自分でできない方には、もちろん支援も。

お食事は毎食厨房で手作り

栄養面を考えたお食事は、厨房で作られたできたてをいただくことができます。美味しさはもちろん、食器にもこだわり、見た目の変化も楽しめるようバラエティ豊かなメニューと食器を用意しているそうです。外でお食事したい時などは、前日夕方までに申し出ればその分の食費が返金されます。先ほどのランドリー無料もそうでしたが、そういった日常の小さな配慮が暮らしやすさにつながるなと感じました。

食堂も、家庭のダイニングルームのようなテーブルセットで「家」を演出。
お食事は衛生管理の行き届いた厨房で手作りされています。
夕食
夕食
昼食
朝食

どんなお身体の状態でも快適な入浴を

『グランドハウス梅林』には、さまざまなタイプの浴室があります。自立から要介護5までというだけあって、どんなお身体のご入居者でもゆっくり入浴を楽しめる環境が整っています。

自立者向けの浴室は、高級マンションのようなシックで清潔感ある造り。
自立支援浴室は、ご入居者のお身体に合わせて可変する造り。
寝たままで入浴できる機械浴室も、ナチュラルな壁や造りで柔かな雰囲気です。
脱衣所には大きな洗面台と洗濯機があり、入浴しながらのお洗濯も可能です。

快適で使いやすいプライベート空間

18.56㎡の居室は、平米数よりずっと広く見えました。居室には、エアコン、シャワー付き洗面台、温水洗浄暖房便座付きトイレ、緊急通報装置、ナースコール、自動火災報知器、スプリンクラー、レースカーテン、大型収納が標準装備されています。また、居室で利用した水道光熱費は月額費用に含まれており、別途支払う必要はないそう。別契約にはなりますが、希望者はインターネット回線もお部屋に引けるとのことです。


こちらはモデルルーム。ベッドやチェストを入れても、充分な広さです。

収納も大型でたっぷり入ります。洗面台も大きくて、シャワー付きが嬉しいですね。
トイレは温水洗浄と暖房便座付き。人間の動作を考えた角度の手すりもポイントです。

1日で延べ2,000人が来場する「梅林ガーデンマルシェ」

『グランドハウス梅林』の広い駐車場で定期的に開催されるのが「梅林ガーデンマルシェ」。八百屋、カレー屋、だんご屋、焼きそば屋、ケバブ屋など、20もの露店が開かれ、地域の方も一緒になって楽しむ名物イベントです。

あらせ内科の荒瀬院長が目指すのは、地域との交流が深い施設。子どもたちが学校帰りにおばあちゃんの家に遊びに寄って、その庭先で遊んでいるような様子をイメージされているそうです。

内覧会を兼ねた「梅林ガーデンマルシェ」が開催された際、かぶとむしの繁殖に熱心な院長が、なんと200匹ものカブトムシの幼虫を来場者にプレゼント。1つ1つの箱には飼育用の土が入れられ、その準備もとても大変だったようですが、子どもたちはもちろん大喜び!

これから、建物裏のお庭のクヌギの木に、カブトムシが自生する環境を作っていくそうです。今やお店でカブトムシを購入するようになった時代ですが、『グランドハウス梅林』の庭でカブトムシを採集する子どもたちの姿が見られる日も近いかもしれません。

医療サポートの充実と、選択できる介護サービス

母体のあらせ内科までは徒歩で約6分。かかりつけ医として、ご入居者の健康管理をサポートしてくれます。
他にも多数の協力医療機関があり、医療面での安心をもたらしてくれます。


また、居宅介護支援事業所、訪問介護事業所が設置され、小規模多機能型居宅介護事業所を併設。ご利用者ひとりひとりのニーズに合った介護サービスの選択が可能です。

小規模多機能型居宅介護事業所のフロアは南向きの大きなサッシから光が入り込み、暖房いらずの暖かさでした。
小規模多機能型居宅介護事業所の宿泊室。壁に描かれたお花が柔らかな雰囲気を演出していました。



サービス付き高齢者向け住宅は、日常的な安否確認サービスと、日常生活のお困り事の相談などといった生活相談サービスのついた高齢者向けの賃貸住宅です。賃貸住宅はあくまで1戸1戸の家なのですが、『グランドハウス梅林』のコンセプトは「1つの大きな家」。分類は異なりますが、目指す雰囲気はグループホームに近いような、あたたかさがある施設でした。

サービス付き高齢者向け住宅

グランドハウス梅林

お電話でのお問い合わせはこちら
092-873-1105
受付時間 8:30~17:30 毎日受付