入居の決め手や施設取材レポート満載!

このページを印刷

  • お気に入りに追加
  • 公式HPへ

[ 介護付有料老人ホーム ]

フェリオ天神

福岡県福岡市中央区西中洲11-25 地図

  • 基本情報
  • 写真
  • 介護・医療体制
  • 周辺地図
  • 取材レポート
  • 入居の決め手

ユニットケアとパーソナルケアを両立し、「理想の介護」を追求。

『フェリオ天神』は天神駅からほど近い、便利な立地。充実した人員配置により、少人数制のユニットケアと、ご入居者の個別の要望にも応じるパーソナルケアを両立しています。10階建て・全95室の館内は、どのフロアを見ても、ご入居者の楽しげな笑顔が印象的!年間を通じてさまざまなイベントを開催し、毎日を楽しく過ごせる工夫に満ちています。ご家族ともWebサービスで密に連携をとり、親身なターミナルケアも行っています。


福岡でのフェリオブランド第1号。

国体道路そばの『フェリオ天神』。外観は、高級感ただようレンガ造り。
では、行ってまいります!


ホテルを全面改装し、福岡でのフェリオブランド第1号として誕生した、『フェリオ天神』。入り口は、ホテルらしい特注サイズの大きな自動ドア。中に入ると、シックなエントランスホールが広がります。業界きっての大手企業、住宅設備メーカー・リクシルを経営母体にもつだけあって、調度品へのこだわりを感じます。

大きな自動ドアと真っ赤なマットから入った瞬間から、館内の上質さに期待がわきます。
エントランスも広々。12月の取材時には、豪華なクリスマスツリーが飾ってありました。
ゆったりとしたソファがしつらえられたロビー。書籍や新聞も多数用意されています。
ロビーの隣は大型スクリーンのある多目的ホール。様々なイベントが楽しめそうです。



多目的ホールの壁を開け放てば、ロビーと一体化した大空間に!大勢のご入居者も、これなら一同に集まれます。夏祭りなどの大規模なイベントも、こちらで開催するそうです。

各居室にも魅力が満載!


介護保険の基準を上回る広い居室。実はこれも、新しく引っ越してこられるご入居者への気配り。環境の変化に少しでもストレスを感じないように、これまで愛用してきた家具も十分に入る広さに設計しているそうです。

大きな窓から自然光がたっぷりと降り注ぎ、毎朝気持ちよい目覚めが迎えられそうです。
設備はすべて落ち着いたトーンの色で統一。希望者には、インテリアの相談も可能です。
呼び出しコールは、寝たままでも手の届く高さ。常に介護が必要な方も安心です。
安全で使いやすいIHキッチンは、上部収納もたっぷり。お気に入りの食器も入ります。
玄関そばにも、大容量の収納があります。思い出の品も、すべて持って来られますね。
棚の高さを自由に調節できるタイプなので、どんなアイテムも自由に収納できます。
洗面台もシックなデザイン。シャワーノズルで、お手入れもラクラクです。
充実した水回りは、さすがリクシルのグループ企業。シャワールームもついています。
居室の入口にあるガラスケースには、ご入居者がお気に入りのアイテムを飾っています。
居室のトイレの電気と連動してガラスケースが点灯。夜間も在居状況が一目でわかります。

ワンフロア12名の、理想的なユニットケア。

『フェリオ天神』の大きな特徴が、少人数制のユニットケア。居室とは別に、各フロアに共用のリビングダイニングやキッチン、お風呂、トイレ、スタッフルーム等を完備し、フロア全体で、大きな家のようなつくりをしています。全室完全個室でありながら、共同生活の良さも味わえる、まさにどちらの魅力も両立したユニットケアを実現しています。

居室フロアのエレベーターホールは、共用部分の「玄関」。家庭的な雰囲気を感じます。
大きなダイニングテーブル。食事は、フロアのみんなでここに集まって楽しみます。



共用リビングは、天神駅近くとは思えないほどの、贅沢な広さ。この共用LDKから、扉を隔ててそれぞれの居室へと繋がります。ここで、ご入居者同士でお茶を楽しんだり、スタッフとおしゃべりしたり。ご入居者の大切な社交の場となっています。

要介護者3名に対してスタッフ2名という充実した人員配置で、きめ細やかなケアを実現。
広いキッチンも自由に使え、スタッフと一緒にお茶やお菓子の用意をすることもあります。
共用LDKには小上がりの和室も設けています。一面の窓から光がさしこむ憩いの場。
フロアのベランダから見る、外の景色。川沿いのため見晴らしがよく、天神の街を一望!


居室は完全に自分だけの「我が家」であり、一歩扉を開けて外に出ると、そこはたくさんの人の目に見守られた共用の場。まるで隣近所のお友達の家に遊びに来たような、公民館の集いに参加したような、社会性を感じるつくりになっています。このプライベートと社会性のバランスこそが、ユニットケアの魅力。この体制を実現するために、『フェリオ天神』ではかなり充実した人員配置をしています。「スタッフの採用・育成には、かなり力を注いでいます。それがご入居者の満足度の高さに直結するんです」と誇らしげに語る、スタッフの笑顔が印象的でした。

一人ひとりに合わせたパーソナルケア。

『フェリオ天神』が、ユニットケアと同じくらい大切にしているのが、一人ひとりの嗜好や体調に合わせたパーソナルケア。買い物や外食など、個別の外出同行にも積極的に対応しています。過去には介護士帯同で、遠方の故郷への里帰りや旅行の夢をかなえたご入居者もいるそうです。自分らしい私生活と、ユニットケアの共同生活、この両輪がご入居者の豊かなライフスタイルを支えているのだと感じました。


看護師や訓練士などの事務所は2階。ご入居者みんなに働きぶりがよく見えて、気軽に声をかけやすいオープンオフィス。多職種のチームケアで、ご入居者の暮らしを支えています。

季節感とバランスを考慮した食事。朝・昼・夜すべて和洋2種類のメニューから選べます。
浴室には、まるで温泉旅館のような暖簾が。入浴が楽しくなる、遊び心あふれる工夫。
個浴室は木目と黒のタイルが落ち着いた雰囲気。ゆったりとした時間を過ごせます。
機械浴室はピンクのグラデーション。気持ちを明るくさせてくれるバスルームです。
スタッフはフロア担当制。異動はほとんどなく、ご入居者とじっくり信頼関係を築けます。
ご入居者が投稿するご意見箱。委員会会議を開き、個人の要望にもできる限り対応します。

日々の楽しみもいろいろ!

年間を通じてさまざまなイベントが開催されている『フェリオ天神』。水族館や放生会への外出イベント、夏祭りやクリスマス会などの大規模イベント、そしてフロアごとに楽しむ「あんみつ会」などの小規模イベント、他にも希望者制のサークルや文化活動、講演会など…ここでは紹介しきれないほど、盛りだくさん!

常時たくさんのイベントのお知らせがあるため、フロアの告知ボードはいつも賑やか。
取材時はクリスマスシーズン。こんな細かい所にもオーナメントを飾って盛り上げます。



生活機能の維持・向上のため、多彩なアクティビティも用意。ご入居者やご家族の要望に沿って、理学療法士・作業療法士によるリハビリテーションも定期的に行います。また生活の中で実践できる日常リハビリも積極的に行っています。

エアロバイクなど、おなじみのスポーツ器具のほか、興味深いマシンが多数ありました。
流行りの加圧トレーニングのような器具もありました。私が利用したいくらいです!
街のサロンと同等の設備を整えた理美容室。訪問理美容サービスは週に1度行っています。
1階の奥にある応接間。ケアプランの相談などにも、真摯に対応してくれます。


スタッフによるきめ細かなケアや、定期的なイベントで、日々楽しく生活しているご入居者たち。その様子は、離れて暮らすご家族にも、Webで共有されています。『フェリオ天神』ではご家族向けのWebサービスがあり、ホームページにログインすると、ご入居者の体調管理記録やスタッフの介護日報などを、すぐに見ることができます。こうした取り組みも、ご入居者に高い満足度を提供しているという自信の表れだと思います。ご入居者にはもちろん、そのご家族にも、最大限の安心を提供していると感じました。

介護付有料老人ホーム

フェリオ天神

お電話でのお問い合わせはこちら
0120-666-807
受付時間 9:00~18:00