入居の決め手や施設取材レポート満載!

このページを印刷

  • お気に入りに追加

[ 住宅型有料老人ホーム ]

アシストリビング愛・あい

福岡県福岡市博多区博多駅南3-15-20 地図

  • 基本情報
  • 写真
  • 介護・医療体制
  • 周辺地図
  • 取材レポート
  • 入居の決め手

この施設への入居の決め手

らくらすをご利用いただいて入居された方に行った、『入居後アンケート』から、この施設への入居の決め手を ご紹介します。

もともと福岡の出身だったので、いずれは夫婦で福岡に戻りたいと思い入居先を探し、アシストリビング愛あいの利便性の良さに惹かれました。これから介護が必要になったときも住み続けられるので安心でした。元気なうちはどんどん外出して、趣味の食べ歩きを楽しみたいと思います。

県外
男性/80歳

認知症を発症している父ですが身体的には元気なので、周囲に同じように元気な方が入居して自由に過ごせている様子が父に合いそうだと感じました。介護の実績もあり、今後介護が必要になったときのことも考えると安心感があります。子どもたちも通いやすくなったので、今まで以上に父に会いに行けます。

福岡県外
男性/40歳

お元気な入居者が多く、部屋のつくりもバス・キッチン付きのマンションタイプだったので、いままでの生活に近い環境だったことが良かったです。また、施設だからと言って細かい制限が少なく、これまで利用していた病院や訪問看護ステーションを変えなくて良いことも安心できるポイントでした。

春日市
女性/80歳

体験入居をしたとき、同年代でお元気な入居者さんから親しく声を掛けられ、施設での生活の話を話してもらいました。その他の入居者も日中デイサービスやお買い物に行って、アクティブに生活されているのが印象的で入居を決めました。今までの生活でできていたことはそのまま続けながら、24時間体制の見守りのある安心した生活ができそうです。

福岡市東区
女性/88歳

自立の父と要支援の母が一緒に入れる施設を探していました。アシストリビング愛・あいは、夫婦でも十分な広さの部屋があり、両親も一緒の部屋で過ごせるので気に入ったようです。母が認知症で、生活の動作に見守りが必要ですが、服薬管理や食事の声掛けなどの細かいサービスもあり必要なサポートを受けられることも決め手になりました。

北九州市
男性/50歳

おでかけが好きなので、駅まで出かけやすい立地が良かったです。また、部屋にキッチンとお風呂がついているので、今までに近い生活が送れそうだと思い決めました。施設入居は初めてですが、不安より楽しみの方が大きいです。

福岡市博多区
女性/80歳

母の自宅から近いことと、施設っぽさを感じない施設のつくりが気に入りました。自宅の生活から無理なく引っ越しができそうです。

福岡市南区
女性/60歳

バス・キッチンが付いたマンション風の部屋や、入居者が自由に行きかっている様子を見て、施設に対して閉鎖的 なイメージを持っていた母も納得しました。また、介護度が上がっても対応の実績があるので、母も安心して生活ができそうです。

福岡市東区
女性/60歳

自宅に残る父が通いやすい立地であることを考えて母の入居先を探していました。ここであれば便利も良いですね。また、居室内に簡易キッチンや浴室があり賃貸マンションのような雰囲気で、本人も無理なく生活を始められそうだと感じました。

神奈川県
男性/50歳

両親が二人一緒の部屋である程度の広さと費用が抑えられることが条件で探していました。入居を急いでいたのですが、施設スタッフの印象がよく、両親ともこれからの生活を任せたいという気持ちになったので入居を決めました。

福岡市南区
男性/50歳

住宅型有料老人ホーム

アシストリビング愛・あい

お電話でのお問い合わせはこちら
092-432-8851
受付時間 9:00~19:00/土・日・祝日OK